> | > オンライン書店比較:送料無料のオンライン書店まで登場

オンライン書店比較:送料無料のオンライン書店まで登場

小川貴史

このエントリーをはてなブックマークに追加

送料無料のオンライン書店まで登場

仕事柄よくWeb技術の本を買うのですが、最近はリアルよりもネットで買う事の方が多くなっています。以前はAmazonしか利用していなかったのですが、最近はオンライン書店ごとで特徴が出てきており、利用条件に合わせて使い分けています。

以下はオススメ順、というかよく使っている順でオンライン書店を紹介しています。それと品数に対しては、人それぞれ感じ方が違うかと思いますので参考程度にしてください。

Amazon.co.jp

  • 品数:すごく豊富
  • 送料:1,500円以上で無料
  • 発送:早い

キング・オブ・オンライン書店。1,500円で送料無料はどこも一緒ですが、ここは本以外も売っているので、ついで買いがしやすい。あとキャンセルが簡単にできるのが便利。

発送は早いのですが、以前は午前中に注文すればその日のうちに配送が開始され次の日には届いていたので、実質注文してから1日で届けてくれていました。しかし「Amazon プライム」が始まってからは午前中に注文しても配送が次の日に回され、届くのは注文してから2日後になってしまった。偶然かな?

それと、千葉県だと配送業者が「カトーレック」になってしまい、日常的に配達遅延が起きるらしい。

ジュンク堂書店

  • 品数:豊富
  • 送料:無料
  • 発送:早い

実店舗があるからか、品数は豊富。発送も早い。それよりなにより素晴らしいは、送料が無料という事。1,500円に達してなくて、でもって大きな書店でしか売ってなさそうな本は迷わずココで買ってます。

セブンアンドワイ - 本

  • 品数:普通
  • 送料:1,500円以上で無料
  • 発送:早い。発送日が違う場合、送料かわらず別々に発送してくれる。

発送日が違う場合、送料かわらず別々に発送してくれる。これだけなら普通かもしれませんが、すばらしいのは「すぐ」発送してくれるという事。

しかしセブンイレブン店舗での受け取りにした場合、バイトがネット系の注文になれておらず、ほぼ100%の確率でモタモタする。その度に「ちゃんと教育しとけよオラァ!」と、心の中で叫んでます。

楽天ブックス

  • 品数:少ない
  • 送料:1,500円以上で無料
  • 発送:普通

品数少なめで、予約できる品も少ない。在庫ありとなっていて注文すると「やっぱり在庫無しでした」ということが結構ある。
たまに使いますが、ポンカンキャンペーンが無ければ使わないと思う。これ以外のメリットが見あたらないダメ書店。

Fujisan.co.jp

雑誌・定期購読専門サイト。会社で定期購読する雑誌なんかはココで買うと少し安くなる。買い忘れが防げるので、個人的にも使ってます。

しかし、発売日当日に届かないことがよくある。

紀伊國屋書店BookWeb

  • 品数:豊富
  • 送料:380円。5,000円以上で無料。
  • 発送:早い

実店舗があるからか品数とともに在庫も豊富。売り切れてしまった人気の本なども、結構売れ残っている。ブックサービスと共に最後の砦w。

5,000円以上で送料が無料になり、それから30日以内の注文は無料になるという変わった事をやっている。

ブックサービス ※1

  • 品数:豊富
  • 送料:1,500円以上で無料
  • 発送:普通

クロネコヤマトがやっているオンライン書店。たしか歴史はAmazon日本語サイトより古かったはず。Amazon日本語サイトがオープンするまでは頻繁に使っていました。

利用した事はありませんが、法人向けに「ブックメイト」という月々の支払いを一本化するサービスを行っている。

※1 ブックサービスは、以前たしか「クロネコブックサービス」って名前でした。筆頭株主がヤマトホールディングスではなくなり変わったらしい。

bk1(ビーケーワン)

  • 品数:普通
  • 送料:1,500円以上で無料
  • 発送:早い

キャンペーンをよくやっている。現在行われているキャンペーンでは、08/12/26までに1万円以上の注文すると1000ポイントもしくは1000円分のギフト券がもらえる。1割引って事ですね。

ボッサブックス

利用した事はありませんが、かっちょよかったのでご紹介。ボブサップ。

ミニマイ棚」という、おもしろいブログパーツも用意されています。

その他

この他にもYahoo!ブックスなどもありますが、ほとんど使った事ないので省略しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者のコメント

多川
2009年5月 8日 16:21

僕はAmazonとbk1を使い分けていましたが、
Amazonの、

おすすめ商品→欲しい物リスト→購入→5段階評価→おすすめ商品に反映される

の流れが楽しすぎて、全部Amazonでいいやーっという気になっています。

「Amazonでおすすめされた商品をbk1で買ってbk1ポイントゲット!!」とかもやってたんですけど、
すごくめんどくさいです。。。

小川貴史 Author Profile Page
2009年5月 8日 16:22

欲しいなと思うとすぐ手に入れたくなる性格なので、なかなか1万円まとめ買いってできないんですよね。

Amazonのおすすめ商品は「なんでこれを俺にすすめるの?」という意外性で楽しんでますw。

ツジモト
2009年5月 8日 16:22

ボッサブックス、いいですねっ
本屋さんを本当に歩いているかのようで、
とっても楽しいです。
思わずジャケ買いしそうです。

小川貴史 Author Profile Page
2009年5月 8日 16:23

ですねー、表紙ってやっぱり大事です。
マイ棚もやってみてください。おもしろいですよ。

コメントを投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

(HTMLタグは使用できません)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.ibnet.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1006

ホーム > Webサービス | 雑記 > オンライン書店比較:送料無料のオンライン書店まで登場

このページの先頭へ