contents.nagoyaに行ってきました。

Writter:Asai (18.07.10)

2018年7月7日に名古屋国際センタービルにて開催されたcontents.nagoyaに行ってきたので、その感想を書きます。

出展するCMSを見て参加を決める。

ある日届いた「contents.nagoya」への案内。
あまり聞き慣れないイベントだったのですが、名前に興味があったので、メールに載っていた内容を最後までじっくりと読んでみました。
そうすると、見慣れたCMSの名前が沢山!中には、触ったことの無いCMSもあり、一気に興味が湧いてきました。参加費も無料だったので、早速参加の申し込み。セッションの事前申し込みは忘れてしまったのですが、直接ベンダーの方と話ができる機会なので、イベント当日を楽しみにしていました。

最初はCMSのブースをふらふら。

当日は開始時刻10:00を少し過ぎたころに到着。早速受付を済ませると、セッション参加の案内がもらえました。(事前登録を忘れていたので、これには非常に助かりました。)
セッションの申し込みを済ませたあと、最初にブースを回ってみました。
それほど大きな会場でもなく、人もまだ少なかったので、ふらっと立ち寄れば気さくに話が出来ました。もともとMovableTypeをメインで触っていたので、MovableTypeのブースや仕事で触ったことのあるWix、baser cmsのブースでは色々と話ができました。
特にMovableTypeは7についての話や.netの話を直接聞けたことに満足。早速色々触ってみようという気になりました。

住 太陽さんのセッションへ参加。

ブースを回ったあとは、住 太陽さんのセミナーへ参加。久しぶりのSEOのセミナーだったので、期待値は高めでした。
実例を交えながら、ポイントを絞って話を進めてくれたので、非常にわかりやすいというのが第一印象。また、漠然と感じていたことを言語化して説明していただけたのがとても良かったです。検索クエリの話は「なるほど!確かに!」と思うことがあったので、早速活用させていただき、サイトの良改善に繋げていきたいと思っています。
(豪雨で大変なときに、わざわざ名古屋まで来て頂き、セッションを開いていただいたことにはただただ感謝です。)

未経験のCMSでは勉強不足を痛感。

セッションの後は、名前は知っているけど経験の無いブースを回ってみました。ただ、そのときに感じたのは、自らの勉強不足・知識不足。昨今のCMSに対する勉強不足が仇となり、詳しい話まで辿り着けず・・・。
やはり、色々と勉強と経験をしないと駄目だなと改めて思いました。。。

イベントに参加すると沢山の刺激と知識をもらえる。

contents.nagoyaに行って感じたことは、知識を得ることはもちろんですが、やはり同じWebに関わる方と話をすることは、とても刺激になるということでした。
CMSのベンダーさんは、積極的に会話をして、こちらが困っていることやCMSの良いところを説明してくれましたし、セッションでは100人以上の方が真剣に話を聞いていました。
こういう空気を感じることで、自分のモチベーションや足りないところを改めて感じることが出来ただけでも、行って良かったなと思います。今後も、WCANやセミナーにも積極的に顔を出していきたいなと思った日でした。

カテゴリ