SNSの「#(ハッシュタグ)」上手く使えてますか??

Writter:Asai (20.12.25)

こんにちは、今回はSNSのハッシュタグについて書いていきたいと思います。SNSで反応を沢山もらえるアカウントというのは、フォロワー数や掲載する写真・文言だけではなく、ハッシュタグを上手く利用しているアカウントが多数あります。

そもそもハッシュタグとは?

ハッシュタグとはtwitterやInstagramなどのSNSで、投稿内に「#」を付けたキーワードのことです。例えば、クリスマスのハッシュタグを付けたい場合は「#クリスマス」となるわけです。ハッシュタグは1つの投稿内で、文字制限内であれば何個でも利用できますし、独自のハッシュタグを作成することもできます。例えば、「#名古屋のデザイン会社」というようなハッシュタグを作成することもできるわけです。利用されるかは別ですが(笑)

ハッシュタグの有用性とは?

では、なぜハッシュタグが有効なのかをお伝えします。
基本、twitterやInstagramはアカウントをフォローしている人がメインに届くものです。そのため、先回の記事にも書いたように「多くの方に伝えるためには、まずフォロワー獲得が大事」なわけです。

しかし、ハッシュタグを上手くつかうと、フォロワー以外にも情報を届けることができるようになるわけです。なぜかというとtwitterやinstagramでは「ハッシュタグでの検索」が可能なためです。次の画像は弊社の関連会社「伊藤美藝社」の公式twitterのあるつぶやきです。

この画像を見てもらうと「ハッシュタグ」の色が変わっていることを確認することができます。ここをクリックすると、「ハッシュタグでの検索」というものが出来るわけです。これはどのユーザーでも行うことができるため、「ハッシュタグは検索されており、ハッシュタグとつぶやき内容がリンクしていればより多くの人に情報を届けることができる」というわけです。

そのため、twitter運用者はうまくトレンドのハッシュタグを利用するということも大切なスキルと言えます。

また、Instagramでは「ハッシュタグフォロー」という機能が実装されています。そう、Instagramではアカウント以外でのハッシュタグでのフォローができるわけです。これはどういうことかというと、「ハッシュタグを付けた投稿は、アカウントはフォローされていなくても、そのハッシュタグをフォローしているユーザーに届けることができる」というわけです。

上記のことより、SNS運用には「ハッシュタグをどのように利用するか」という点も大事なスキルになってくるということです。

トレンドを追うことは有効なのか?

twitterを見ていると、トレンドとして今人気のワードやハッシュタグを調べることができます。しかし、気をつけなければいけないのは、そのハッシュタグを利用して有益なツイートができるかどうかという点です。
例えば、トレンドに乗っているハッシュタグを利用しても、ツイート内容がそのハッシュタグとかけ離れていれば、ユーザーに好感を持たれないわけです。そのため、トレンドのハッシュタグを何でも利用するのではなく、「ツイート内容にそったハッシュタグなのか」を見極める必要があります。
むしろ、定番化しているハッシュタグを利用したほうが、安定的な運用が可能になるのではないでしょうか?

どのようにハッシュタグを検索するのか?

ハッシュタグの検索には、ツールを利用する・他のツイートを参考にするのが有効だと思います。有名なツールとしては、「ついっぷるトレンド」などがあります。
ついっぷるトレンドでは、今のトレンドを調査することができるので、非常に便利なツイートです。
また、自分のアカウントと近しい他のアカウントを調査し、どういったハッシュタグが定番として利用されているのかを調査することも大切です。特に朝の挨拶などは、定番ハッシュタグがよく利用されている傾向があるので、そちらを利用することも有効な手だと思います。

ハッシュタグを上手く使えば、インプレッション・リーチだけではなく、フォロワー数獲得にも繋がる

ハッシュタグを上手く利用できれば、インプレッション・リーチを獲得するだけではなく、フォロワー数獲得にも期待が持てます。フォロワーだけに届けるのではなく、さらに広い層に届けることができる「ハッシュタグ」。twitterやInstagramが上手いアカウントはこのハッシュタグも上手く活用出来ているわけです。

コラム執筆中

アイビーネットでは、マーケティングなど様々なテーマでコラムを随時執筆中です。

コラム カテゴリ