PCからじゃないと見れないサイトがGoogleから消える!?

Writter:Asai (20.10.30)

本日10/30、Web担当者フォーラムにて下記の記事がアップされました。

急な話でビックリしたという人もいるかもしれません。今回はこちらについて話をしていきたいと思います。

そもそもMFIとは??

まず、MFIについてご存じでしょうか。
MFIとは、Mobile First Index(モバイルファーストインデックス)の略で、検索エンジンの評価対象をPC向けのページからモバイル向けのページにすることを意味しています。実際にGoogleでは、2018年3月27日に公式ブログにてMFI実施の旨が発表がされています。

その結果として、多くのWebサイトがモバイル(スマホ)対応の実施を行ったと思います。特にスマホの普及によって、Googleの利用者も多くがスマホからアクセスしているという可能性からも、この流れは必然だったのだろうと感じます。企業サイトを運営していると、イメージは湧きづらいですが、BtoCのWebサイトはほぼ大半がスマホの状況です。

今回の発表ってどういうこと??

それでは、今回の発表についてどういった内容なのかを説明していきます。
今回の発表内容では、2021年3月末からすべてのサイトをMFIに移行する予定との内容です。具体的にどういうことになるかというと、「スマホから閲覧できないサイトは今後インデックス対象から外れる可能性がある」とのようです。

では、スマホから閲覧できないサイトとはどういったサイトを指すのでしょうか。
ここでは、「スマホから閲覧不可能なサイトが対象になるのではないか」と予想されています。つまり、PCサイトしかなくても、スマホで表示が出来ればインデックス、検索結果には表示されるという予想です。

例えば、「このサイトはPCで閲覧してください」というような表記が出て、スマホからは一切閲覧できなくなるサイトというのがインデックス対象から外れると考えられています。特に以下のようなサイトが要注意と考えられています。

  1. 行政の管理しているサイト
  2. レガシーな企業サイト
  3. PCで操作することが前提となっているサイト

今は大丈夫でも、今後は・・・

このように、スマホでPCサイトが閲覧できるのであれば、今すぐスマホ対応をしなければいけないという状況ではないと考えられます。しかし、Googleは以前からスマホ対応の重要性を説いています。今後は、完全にSPサイトのみになるという可能性も否定できません。つまり、スマホ最適化されていないと、インデックスされないという可能性です。

現段階では、スマホで閲覧できればPCサイトのみでもOKという可能性が高いですが、スマホ対応をしているかどうか、自社サイト等をしっかりとチェックしておくことをオススメします。

コラム執筆中

アイビーネットでは、ホームページに関するコラムを随時執筆中です。

コラム カテゴリ